塾なんかいらない?田舎の公立高校から大阪大学へ

塾なんかに通わなくても大阪大学に合格できる!自分の経験を受験生を持つ保護者の方へ伝えます。

中学の時って何してたんだろう? 部活の記憶しかない・・・・

 中学校は地元の公立学校に通いました。
 当然のことながら、近隣の小学校から生徒が集まってきますので、小学校のときよりも1学年の人数は増えます。結局7クラスありました。
 
 当時、我が母校は非常に荒れていました。先生に対する暴力事件があったり、消化器の薬剤がばらまかれたりと・・・ただ、今と違って、悪さをする者たちは明かに不良の格好をしていました。
 そんな感じではありましたが、あまり授業の邪魔をするような奴はおらず、話をするとそんなに悪い奴ばかりでもないので、友達として一緒に遊んだりもしていました。
 
 中学になると、部活動もはじまりました。当時身長が低かった私は、上に伸び上がる運動をすれば身長が伸びるだろうという安易な思いから、バスケットボール部に入部しました。バスケットボール部にはなかなか優秀な人材がそろっており、県大会突破まであと1歩のところまでいくことができました。
 
 勉強はというと、・・・・実はあまり覚えていません。
 英語に関しては、最初のうちはNHKの基礎英語を聞いていたのを覚えていますが、じきに聞かなくなっていましたし・・・・今思えば、聞いていただけのことはあったと思いますが、当時はどれだけ役に立ってるのか疑問でした。
 この当時から、だんだんと国語が嫌いになり、数学や理科などのいわゆる理系科目が得意になっていきます。
 
 どんな勉強をしていたのか、本当に覚えていませんが、地元の進学校を目指して頑張ってはいたんだと思いますが・・・・